Event is FINISHED

先生の学校 #3 フィンランドの教育を知ろう活かそう!

Description
第3回「先生の学校」を開催します。

今回のテーマは、フィンランド教育。

これまで日本の学力低下は何度か話題にあがってきました。
OECDが3年ごとに実施する学力調査(PISA)では、2003年、2006年で大きく順位が低下。
2009年以降はやや回復傾向にあるとはいえ、この流れが2011年からの「脱ゆとり教育」へ進む要因になったわけです。

一方で、同調査で常に上位の成績を保ち続けているのがフィンランドです。
その教育とはどんなものなのか・・・
それを紐解くのにぜひ読んでほしいのが、「フィンランドと日本の教育・文化交流」というFacebookページです。

▼フィンランドと日本の教育・文化交流


発信しているのは、今回の先生でもあるフィンランド人のミッラ・クンプライネンさんです。
ミッラさんの発信には、日本が今後世界で活躍する人材を生み出すヒントが多く詰まっています。

日本は塾で徹底的に受験対策をしたり、習い事で能力を磨いたりすることが「子どもの将来の成功につながる」と考えられてきましたが、がんじがらめの生活で主体的に物事を考える力が失われてきているようにも感じます。

そんな日本が今、フィンランドの教育から学ぶことは多くあるはずです。
そんな「フィンランド教育」をテーマに取り上げます。

限定50名の開催となります。奮ってご参加ください。


【日時】
2017年3月12日(日)13:00~15:00 (12:45~受付開始)


【参加費】
■先生チケット ※1ドリンク付/¥2,000
■一般チケット ※1ドリンク付/¥3,000
※先生チケットは、現職の教育関係者専用のチケットとなります。先生チケットをお申込みの方は当日お名刺を1枚、受付にてお渡しください。


【会場】
BOOK LAB TOKYO


【定員】
50名


【タイムテーブル】
12:45 受付開始
13:00 第3回「先生の学校」スタート

<1部>知っとくと教育現場で役立つミニレッスン(30分)
「”誕生日統計学”を教育現場に活用してみよう!」
コミュニケーションラボ代表 谷山 未沙子先生

<2部>フィンランド教育(60分)
「勉強はテストのためでなく、人生のため」ーフィンランド教育の構造と価値観ー
Milla Kumpulainen(ミッラ・クンプライネン)先生

14:45 質疑応答

15:00 クロージング


【登壇者】

▼Milla Kumpulainen(ミッラ・クンプライネン)先生



1988年生まれ。フィンランドのタンペレ市に生まれ育つ。タンペレ大学大学院修士(専門は日本の社会史と教育史)。
在学中に東京の国際基督教大学 (ICU)の日本研究1年プログラムを修了。2015年に日本人男性と結婚し来日。
現在はフリーランスとして日本とフィンランドの文化交流の仕事で活動中。教育や生き方、ワークライフバランスなどのテーマでウェブの執筆やイベント企画、ワークショップ開催などを行う。



▼コミュニケーションラボ 谷山 未沙子先生

日本女子体育大学卒業後、専門学校教員として勤務し、卒業生のフォローアップをしたいと考え、キャリアカウンセリング、キャリアコンサルタントの資格を取得。その後、マスコミ人事営業を経て、2010年に誕生日統計学(素質論)に出会い勉学に励む。

現職は、児童指導員として素質論を駆使し、子どもたち一人ひとりの個性を存分に引き出し、また子育てで悩んでいるお父さん、お母さんに向けて、子どものかかわり方などを伝授しています。その後、帝王学をもとに初めて一般の人に公開した生年月日統計学である素質論の素質論インストラクターとなり、ビジネスマン・恋愛・家族など様々なシーンの相談を受けています。



「フィンランド教育」は教育関係者に限らず、子育て中のママや教育に興味のある方であれば、どなたでもご参加いただけます。

ぜひ奮ってご参加ください。

皆さまにお会いできますこと、楽しみにしております!


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-02-12 14:50:35
Sun Mar 12, 2017
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
先生チケット ※1ドリンク付 SOLD OUT ¥2,000
一般チケット ※1ドリンク付 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F Japan
Directions
渋谷駅から徒歩5分
Organizer
先生の学校
1,955 Followers